TOP施工事例 > 汽車と海と暮らす家

汽車と海と暮らす家

アイキャッチ

家族構成 2人
工期 4ヶ月
構造規模 木造2階
間取り 2LDK(1大ホール)
敷地面積 109.98坪
延べ床面積 1F:26.43坪
2F:9.25坪(吹抜け6.2坪)
建設地 伊達市 舟岡町

出会い

 

以前お世話になった大規模改修工事の現場に、施主様とたまたま現場に遊びに来ていたご友人が本物件のオーナー様。

施工中の物件が完成後に木の家の良さを体感し、家づくり勉強会を経て、当社の家づくりに納得した上でご依頼いただきました。

 

土地探し

 

列車が好きな息子さんの為に、線路が見える場所に住みたいとのご要望があり

数種類の土地から利便性や学校までの距離などを検討し選択しました。

そこは、広い海と大好きな列車が一望でき、朝から夕方まで長時間に渡り日当たりが確保された立地条件です。

20150723-1S2A3449

 

配置

 

南面に海と線路と道路が見える場所です。

隣家に挟まれてはいるものの、将来的に景観が確保されている方向がある敷地での計画。

南面の前庭をある程度とり、庭や畑のスペースとして利用し、景観が良い手前の方へ住宅を配置しました。

また、潮風が強い地域でしたのでアプローチを長めにとって、住宅の裏側にもう一つの庭と駐車スペースを確保しました。

天気の良い日には海の向こう岸にある森町の駒ヶ岳が眺望できます。

20150723-1S2A3407-Edit

 

玄関+ホール+クローク

玄関のすぐ横に土間で繋がった大容量のシューズクロークとコートクロークを設けております。

ご家族の趣味であるスノーボードや山登りの一時保管場所として利用します。

動線的にとても使いやすい収納です。

20150723-1S2A3584

 

一つ繋がりの土間スペース

玄関からリビングまでの動線を土間で仕上げており、そこに薪ストーブを設置しました。

土間で繋がっているので、薪を運んだ時に落ちる木端の掃除が楽ちんです。

土間のデザインは炭をモルタルに配合して濃灰色に仕上げて、オーナー様のお気に入りの工房につくってもらった素敵なガラスを埋め込みました。

お子様と一緒に埋め込む位置やデザインを考えている姿はとても楽しそうでした。

20150723-1S2A3580

 

IMG_3397

 

 

ダイニング・キッチン

キッチンはお母さんが長時間いる場所です。

1階のほぼ真ん中の位置にあるダイニング・キッチンから、全ての部屋に目が行き届く設計になっています。

2階にある吹抜け越しの大ホールで遊んでいるお子様の姿も、もちろん目に入りますし

キッチン背面には洗面・脱衣室やウォークインクローゼットがあり、その横並びに寝室もあり

全ての部屋に回遊式で繋がっているので、家事もとっても楽ちんで、車いす生活になっても

とても過ごしやすい動線となっています。

20150723-1S2A3514-Edit

 

 

食器棚

床材と素材を合わせて造作しました。キッチンと同じサイズでカウンターを設け

電化製品を並べて、その他のスペースは調理台として使用します。

食器や鍋、調理器具はカウンター下部の引出に収納できるので食事の支度も楽ちん。

また、分別できるように3種類のゴミ箱を並べる事が出来ます。

20150723-1S2A3576

 

リビング

午前から夕暮れまで、多くの日差しが入り込む明るいリビング

全ての居室が繋がっているので、いつでも家族の存在が感じられる空間です。

窓越しからはお庭で育てた植物や、線路越しに見える海を眺め

時より走る大好きな列車に喜び、毎日を楽しく過ごせます。

20150723-1S2A3523-Edit

 

使いやすい水廻り

回遊型に繋がった動線を持つ水回りは、、家事が近い範囲で行えるように考えられています。

トイレ~洗面~お風呂~洗濯~物干し~収納と横に流れる様に家事動線が繋がっているので

動きに無駄が無くスムーズに家事を行えます。

20150723-1S2A3597

 

寝室

リビング横に設けられた寝室は3枚の引戸で仕切られており

その扉を開放すると、大人数でのパーティーにも対応できると広い空間をつくる事が出来ます。

また、寝室横に全ての水廻りを計画しているので、老後の生活も楽ちんですね。

20150723-1S2A3499-Edit

 

2階大ホール

吹抜けと繋がった2階のホールは家族の音楽スタジオです。

息子さんのドラムやお母さんのピアノ、更にベーシストとギターリスト

ボーカルを招いてバンド演奏ができる、空間を確保しています。

窓越しには内浦湾が一望できるので、気持ち良い音が響き渡る事、間違いなしです。

20150723-1S2A3622-Edit

 

子供部屋

午前中は学校へ行って不在の子供部屋。

午後から夕暮れの最後まで一番遅くまで光が入る南西側に配置しました。

もちろん、海も列車も見逃すことのない場所です。

20150723-1S2A3269-Edit

 

シンプルで味わいを持った外観デザイン

真四角の箱の上に片流れの屋根を設けたシンプルな建物形状。

南面の窓に杉板を配して、スッキリとした繋がりを作りました。

木の持つ温かさや優しさの質感で包まれた住まいは、そこに住む人に誇りや愛着を感じさせてくれます。

色合いはシルバーグレーを採用、経年変化する板壁の色合いに合わせているので

色褪せても、余り変化を感じる事はないでしょう。

20150723-1S2A3441

 

適材適所

普段ゆっくりする居室や廊下などには、やわらかくて温かい感触の赤松材を採用しています。

赤松材は調湿効果が高く、断熱性に優れている素材なので、夏はカラッと涼しく、冬はポカポカ暖まります。

また、寝室には赤松よりも更にやわらかく、調湿効果や断熱効果に優れている桐材を採用しました。

夏のジメジメした暑い日には湿度を沢山吸ってくれるので、室内はカラッと涼しいです。

画像上は桐材 下が赤松材

20150723-1S2A3807

 

薪ストーブ一台だけで暖める

薪ストーブは自然環境に優しく、心に癒しを与えてくれる素晴らしい暖房器具です。

炎は常に不思議な色合いを発し、姿を変え続けて、安らぎをもたらしてくれます。

 

当初から薪ストーブの生活に魅かれていたオーナ様でしたので

設計段階から全ての部屋を薪ストーブ一台で温められる様に空間を繫げ

熱の対流を計画した間取りを設計しています。

ストーブはオーナー様がお気に入りのドイツ・ブルナー社製 『アイアンドックNo.01』 を採用しております。

20150723-1S2A3540

 

土屋スタッフから一言

完成見学会の夜、『打ち上げをしよう!』とそのまま会場で飲み会を開催してくださったオーナー様。

初めての事でしたので、ビックリしたのと同時に、とても感動しました。

お引っ越し後にも、私達をパーティーに呼んで頂き、とっても楽しい時間を過ごさせて頂く事が出来ました。

私達はいつでも伺う準備ができていますので、また呼んでくださいね。

 

ギャラリー

 

20150723-1S2A3432

 

20150723-1S2A3988

 

20150723-1S2A3861-Edit

 

20150723-1S2A3507-Edit

 

20150723-1S2A4027-Edit

 

20150723-1S2A3745

 

20150723-1S2A3718

 

20150723-1S2A3938

 

20150723-1S2A3343

 

20150723-1S2A3651

 

20150723-1S2A3659-Edit

 

20150723-1S2A3969

 

20150723-1S2A4106

 

20150723-1S2A4117

 

20150723-1S2A4154

 

20150723-1S2A4098-Edit

 

20150723-1S2A4101

 

 

20150723-1S2A4109

 

20150723-1S2A3590-Edit

 

20150723-1S2A3593-Edit