TOP施工事例 > 『味わいある天然木の家』

『味わいある天然木の家』

アイキャッチ

家族構成 4人(子供2人)
工期 4ヶ月
構造規模 木造2階(ロフト付)
間取り
敷地面積 190.02㎡ 57.48坪
延べ床面積 1F:15.77坪
2F:15.02坪 
吹抜:0.75坪 
ポーチ:0.75坪  
ロフト:6坪
建設地

出会い

数年前に住宅見学会へお越し頂いたことがきっかけです。

初めてご来場されたときの「香り」や、「天然無垢材のインパクト」が頭から離れず、その後も何度も見学会にお越し下さいました。家づくり勉強会に参加の際に、当社の建主様と出会ったのがきっかけで、新潟モデルハウスツアーへ行く事に。

そこで気に入った間取りに出会い、本格的な住まいづくりがスタートしました。

建築地さがし

お子様の事を考えた通学路と学区、利便性、日当たり等のご要望をお聞きし、理想の住まいに適した住宅地を一緒に探しました。金額に見合ったすばらしい土地を探すのに苦労致しましたが、何度も足を運び、この場所に決まりました!!

決断の理由をお聞きしたところ、まわりに広がる緑や閑静な住宅街ということが決め手だったそうです。

この土地での『自分たちのライフスタイルが想像出来たから』決断されたともお聞きしました。

こだわり

・歩いて日用品の買い物ができる利便性の良い場所・公共施設も近くにあるようなところに住みたい。

・一日を通して日当たりの良い土地がよい。

・駐車スペースから玄関まで近いほうが良い、車の出入りもしやすいように設計してもらいたい。

・物置やちょっとした畑スペース、BBQスペースも欲しい。

・トイレは、リビングから出入りするのは嫌なので、廊下を挟んだ設計にしたい。

・コンパクトでもたっぷり収納できる便利なユーティリティーが欲しい。

・衝撃を受けた「あの天然木」を活かした、広々リビングが欲しい。

・対面キッチンにしたい。

・食器棚は上下でたっぷり収納できるものが欲しい。

・キッチンには、明るく大きな窓が欲しい。

・ダイニングテーブルの横に、いろいろな物が飾れる棚が欲しい、電話機が納まる所が欲しい。

・夫婦の寝室にはベットを置きたい!広々した空間が欲しい。

・ウォークインクローゼットには、以前から持っていた洋服ダンスを置きたいので、仕切りが少ない大収納にしたい。

【お父さんのこだわり!】

・閉鎖的な空間ではなく、家族の会話が自然と聞こえるような家にしたい。

・吹き抜けは必ず欲しい!

・2階ホールのカウンターデスク 日が差し込む明るい空間が欲しい。

・家族全員が並んで勉強したりできるところが欲しい。

・子ども部屋はとにかく大空間にしたい。子ども達がのびのびと生活できる部屋が欲しい。

・仕切りは必要になったら取り付けできるように設計してもらいたい。

プランニング

プランニングを始める前、様々な『したい』を見つける為に、私たちから色々な質問をさせて頂きます。お食事をしながらだったりドライブしながらだったり、時を変え場所を変えながらご希望をお聞きします。

【玄関】

玄関は住宅内と同じ天井高に統一することにより、実際の大きさよりも広々と感じるよう計画いたしました。


大きな窓も取り付けることにより、明るく気持ちの良い空間となりました。

5-678x452

【シューズクローク】

床材と合わせた赤松材のオリジナルシューズクロークを造作。家族全員の靴がたっぷり収納できる奥行きあるデザイン。


小物を入れる引き出し付きです。更に天板カウンターが付き、ちょっとした飾り物も可能です!
収納内部には桐材で仕上げているので、湿気や臭いも吸ってくれます。

【コートクローク】

家族4人分+お客様のコート収納スペースを玄関に設けました。あると便利な収納です!
コートクロークも天井、壁、床を桐材で仕上げています。

【キッチン】

1-678x452

リビングではなく、ダイニングへ向っての対面式とする事で、家族の存在を感じながら食事の支度ができます。


11-678x452

これは、あえてリビングから目線を外すことにより、お客様がお越しになった時には、支度をしている姿は見えません。

【食器棚は室内の無垢とあわせて、「赤松材」で制作しております】

【ダイニング】

12-678x452

キッチンの正面に設置する事で、食事準備や後片付けがとても楽チンになるように考ました!
ダイニング東面の窓から朝日が入ります。家族が集いやすい朝食に気持ち良く、一日のスタートを迎えれるようにしました。


【ダイニングテーブル+椅子は、長く座っていても疲れない、一般的なもサイズより低く設計されています。素材は「ヒバ」を使用しております】

LDK

6-678x452

細長いL型空間は、南面に設置した大開口の窓から元気いっぱいな太陽の日が差し込みます!
そして、対角方向になるように設計した窓を通って心地良い風が流れてきます。

10-678x452
柱が大胆に見える真壁工法を採用。無垢材をふんだんに使用したLDKスペースは、天井高29mの大空間です!!

8-678x452
またスペースの合理化を考え、洗面・階段への動線をLDKの中にまとめることで、限られた空間で広いリビングを可能にしています。

【ユーティリティー】

14-678x452

ユーティリティーは、一般的なコンパクトサイズです。洗濯・洗面スペースも兼用としました。
しかし、たっぷりと収納ができるクローゼットを設け、タオルや下着類などを収納できるスペースをしっかりと確保!


【収納内の材質は土屋建設オリジナルの「桐」を採用。湿気から大事な宝物を守ってくれます。】

【子ども部屋】

17-678x452

日中の時間を多く過ごすお子様の部屋は、日当たりが大切です!


また、後々の成長にあわせて2つの部屋を仕切れるような計画になっています。

19-678x452

【ホール】

2階ホールは吹き抜けとつながった位置に設ける事で、小さなスペースも広く感じることができます。


吹き抜けの窓からは明るい日が差し込み、寝室・階段・子ども部屋の動線をまとめることにより、
スペースを有効活用できるように計画しています。

20-678x452
また、ホールには吹き抜けに向ってカウンターデスクを設置しました。家族が並んで勉強できます!!


【素材は「赤松」を採用 世界にひとつだけのオリジナルカウンターです!】

【階段】

16-678x452

いつも家族の居場所が分かる様に、また、家族みんなが使えるリビングの中央に計画しています。
【優しい天然木の階段は「赤松材」を使って丁寧に造り上げました】

【寝室・ウォークインクローゼット】

 

23-678x452

天然木の赤松を床材・天井材へ使いました。寝室は8帖とゆったりした設計になっており、ベットで就寝するご夫婦が、広々とリラックスして眠ることができます。斜天井にするとで、限られたスペースが広く見えます。

22-678x452
また、寝室橫にはウォークインクローゼットを設けました。大きなクローゼットで衣類もとても取り出しやすいです!

【ロフト】

26-678x452

デットスペースになりがちな、三角屋根の小屋裏スペース。
無駄なくロフトスペースにして、後々、寝室やお子様の部屋と繋げたりもできます。

【物置設置】

隣地建物の日陰を避けて、住宅をできるだけ敷地の北側に寄せて、リビングの窓が南面にくるように設計しました。

3-715x402
日当たりが限られた土地なので、大切な日差しを妨げないように計算し、東南の隅へ物置を設置しました。
車のタイヤ2台分、自転車、BBQセットなどたっぷり収納できる広さの物置です!

2-678x452 4-715x402 7-301x452 9-678x452 13-678x452 15-301x452 18-678x452 21-678x452 24-301x452 25-678x452
27-715x402