TOPブログ > 注文住宅を平屋にしてみませんか?平屋のメリット・デメリットについて解説

注文住宅を平屋にしてみませんか?平屋のメリット・デメリットについて解説

 

注文住宅を購入しようと思っている方はいらっしゃいませんか。
平家に興味を持っている方も多いと思います。
しかし、いきなり平屋に変更することは難しいですよね。
そこで今回は、平屋のメリットとデメリットを紹介します。

_R2A5157

□平屋のメリットとは

平屋について考えたことがない方は、どのようなメリットがあるのかがわからないですよね。
ここでは、平屋のメリットをいくつか紹介しますね。

1つ目は、バリアフリーにできることです。
平屋は階段が存在しません。

平屋というと昔ながらの古いイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、最近ではおしゃれな間取りやデザインの平屋があります。
老後のことを考えてバリアフリーを採用するために平屋を検討してみてはいかがでしょうか。

2つ目は、効率的な動線を作りやすいことです。
平屋は上下の移動を減らせるので、かなり効率的な動線を作ることができます。
適切な動線にすることで、生活が快適になることは間違い無いでしょう。

3つ目は、コミュニケーションがとりやすいことです。
2階がないため、家族全員が顔を合わせやすい環境を作れます。
顔を合わせる機会が増えれば、会話をする機会を増やせるでしょう。

4つ目は、メンテナンス費用を抑えやすいことです。
住宅は購入すると、必ずメンテナンス費用が必要になります。
平屋であれば、2階建ての住宅よりもこうした費用を抑えられます。

□平屋のデメリットとは

ここまではメリットを紹介しました。
しかし、メリットだけでなく、デメリットも知っておきたいですよね。
ここからは3つのデメリットを紹介します。

1つ目は、工事の坪単価が高くなることです。
坪単価とは、1坪あたりにかかる建築費用のことを指します。

2つ目は、部屋数を増やすためには広い土地が必要であることです。
家族構成の関係から複数の部屋が欲しいと思っている方もいらっしゃるでしょう。
平屋の場合は、容易に部屋数を増やせません。
部屋数を増やすためには、その分広い土地を購入する必要があります。

3つ目は、日当たりの確保が難しいことです。
平屋は建築面積が大きくなればなるほど、建物の中心部分に日が届きにくくなります。
建物中心部まで日が届くように、細長い間取りにして窓を設置したり、天窓を設置したりするなどの工夫が必要です。

 

_R2A1781

□まとめ

今回は、平屋のメリットとデメリットを紹介しました。
平屋にはバリアフリーにできたり、効率的な動線を実現できたりするなどのメリットがあります。
一方で、デメリットも存在することをご理解いただけたでしょうか。
対応エリアの方々(伊達市、胆振エリア、後志エリア)で平屋についてもっと知りたいという方は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。

 

ご連絡はLINEが便利です!
建築途中の建物をご案内することも可能です。
今ならお友達追加特典ございます!!


友だち追加